Google ポリシーオフィスアワー 2022年01月27日

  1. Google ポリシーオフィスアワー YouTube
  2. Googleからのお知らせ
    1. ◆Google Search Updates Digest
  3. 検索
    1. ◆「他の人はこちらも検索」は通常の検索と同じくサーチコンソールの順位にカウントされるか。
    2. ◆リンクは正しいURLに統一すべきか、canonicalや301されていれば問題ないか。内部リンクを相対URLできじゅすする際、/ではなく./でもよいか。
    3. ◆サーチコンソールで除外(検出-インデックス未登録、クロール済み-インデックス未登録)された記事を登録したい。
    4. ◆サーチコンソールで検出-インデックス未登録に振り分けられた。待つしかないか。
    5. ◆「ページにリダイレクトがあります」の件出条件。クロール済-インデックス未登録にリダイレクトを掛けた結果、クロール済み-インデックス未登録は減ったがページにリダイレクトがありますが増えない。
    6. ◆「Aggregate rating」構造化データ。複数サイトのレビュー平均をとりマークアップするのは問題あるか。
    7. ◆サブディレクトリで無関係な記事ページを作成しているサイトへの対処法はスパム報告以外に何かあるか。
    8. ◆URLパラメータツールとrobots.txtの違い。URLパラメータツールのクロールしないは命令になるのか?その場合、どちらか設定すればよいか?
    9. ◆記事コンテンツの一部を無断でコピーされ高順位になっている。こういう場合はフィードバックで知らせればよいか?
    10. ◆著作権侵害による一括削除の依頼方法はあるか。URLが1000件ずつしか指定できないが対象が数十万件ある。
    11. ◆著者ではないが監修者情報を検索エンジンに伝える方法は?
  4. Publisher policy
    1. ◆ブログのコメントに対価を払うのは違反か?
    2. ◆次回

Google ポリシーオフィスアワー YouTube

Googleからのお知らせ

◆Google Search Updates Digest

Googleからのアップデート情報をニュースレターとして配信している。配信登録は下記より。https://bit.ly/3fDDWsn

検索

◆「他の人はこちらも検索」は通常の検索と同じくサーチコンソールの順位にカウントされるか。

4:03

ヘルプがある。この項目を展開することで表示回数がカウントされる。その中のリンクをクリックしたことでクリックがカウントされる。

◆リンクは正しいURLに統一すべきか、canonicalや301されていれば問題ないか。内部リンクを相対URLできじゅすする際、/ではなく./でもよいか。

7:39

ショートアンサーは問題ない。ただそもそもリンクが誤っているのであれば統一したほうが良いのではないか。これはリンクの評価というよりはオペレーションのミスを防ぐため。

内部リンクを./にすることも問題ないが、何かミスにつながる可能性もあるので解決できるなら解決したほうが良い。

◆サーチコンソールで除外(検出-インデックス未登録、クロール済み-インデックス未登録)された記事を登録したい。

11:31

インデックスされない点については以前のオフィスアワーを見てほしい。検出-インデックス未登録、クロール済み-インデックス未登録の違いについては以下。Googleのプロセス①URL発見②クロール③インデックス④検索結果に配信
検出-インデックス未登録は①URL発見はしたが②クロールされていない段階。クロール済み-インデックス未登録は②クロールされたが何かしらの問題で③インデックスがされていない状態。
なぜインデックスされていないのかは様々な問題がある。ヘルプにもコメントがあるのでそちらの項目を見ながら例えばサーバーの設定に間違いないかとかを確認いただくのが最初のステップだと思う。

◆サーチコンソールで検出-インデックス未登録に振り分けられた。待つしかないか。

16:11

こちらも以前のオフィスアワーを確認してほしい。

◆「ページにリダイレクトがあります」の件出条件。クロール済-インデックス未登録にリダイレクトを掛けた結果、クロール済み-インデックス未登録は減ったがページにリダイレクトがありますが増えない。

18:43

タイムラグではないか。

◆「Aggregate rating」構造化データ。複数サイトのレビュー平均をとりマークアップするのは問題あるか。

20:08

今回の質問がスパムの境界線を明らかにする目的になるといけないので具体的な判断基準はコメントできない。その前提で、基本は自身のサイトでレビューを集めるのが良いと思う。
外部提携サイトのデータをユーザーに信じられるデータとして見せるのは難しいのではないか。

◆サブディレクトリで無関係な記事ページを作成しているサイトへの対処法はスパム報告以外に何かあるか。

27:42

ショートアンサーはスパムレポートを送ってもらうに尽きると思う。何か検索結果についてスパムだなと思うサイトを発見した場合はスパムレポートを送ってもらうのが良い。

◆URLパラメータツールとrobots.txtの違い。URLパラメータツールのクロールしないは命令になるのか?その場合、どちらか設定すればよいか?

35:53

ショートアンサーはパラメータツールはGoogle検索のみ。robots.txtは他社も利用している。そのためrobots.txtの方が広く設定できて良いのではないか。
なぜクロールしないを設定したいかによる。ミスになりやすいので慣れている人のみにするほうが良い。例えばクロールしないの代わりにcanonicalを設定することで実際に正規ページではないページへのクロールを防げると思う。他の方法を検討したうえでの選択ならいいと思うが。金谷さんの個人意見としては可能な限りGoogleにクロールさせてcanonicalなどで正規化すると思う。それでもクロールがやまないなどあれば制御を考えると思う。

◆記事コンテンツの一部を無断でコピーされ高順位になっている。こういう場合はフィードバックで知らせればよいか?

41:09

こういったケースに関してGoogleはDMCAに準じて著作権侵害対応をしている。この状況についてはDMCAの通知を送ってもらうのが良いと思う。これは法的な対応になるので虚偽申請などあれば問題になるから気を付けてほしい。

法的な理由でコンテンツを報告する - Legal ヘルプ
法的な理由に基づく、Google サービスからのコンテンツ削除リクエスト Google は不適切なコンテンツを厳重に取り締

Googleは透明性レポートを配信している。DMCAの指摘がされているサイトが見れるようになっている。
https://transparencyreport.google.com/?hl=ja

◆著作権侵害による一括削除の依頼方法はあるか。URLが1000件ずつしか指定できないが対象が数十万件ある。

45:05

DMCAのリクエストは法的なリクエストなので細かくアドバイスすることはできない。ぼくが知る限りではもっと多数のURLをリクエストする方法はないと思う。
今回のケースをみると、単純な著作権侵害ではなくスパムに近いのではないか。その場合スパムレポートの方がいいと思う。

◆著者ではないが監修者情報を検索エンジンに伝える方法は?

48:19

ショートアンサーはGoogleを意識せず、読者を意識したほうがいいと思う。単純に検索エンジンに伝えるのであれば、HTML上にテキストで記述してクロールできれば大丈夫。ランキングにプラスにしたいとかの意味であればこの著者情報をランキング目的で考えているのが違うと思う。

Publisher policy

◆ブログのコメントに対価を払うのは違反か?

51:42

検索の視点、アドセンスの視点からコメントする。
検索の視点では、ガイドライン違反ではないと思う。ただコメントの仕方でリンク操作をしようとするとか、コメントが管理できずにスパムに使われているなどはダメ。
アドセンスの視点では、やりたい内容はOKだと思う。ただそれが実装による。クリックや表示をユーザーに促すのは禁止とされている。そこに抵触しないやり方なら。

◆次回

2022年2月24日

コメント

タイトルとURLをコピーしました