ウェブマスターオフィスアワー 2020年7月2日

ウェブマスターオフィスアワーYouTube

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2020 年 07 月 02 日)

<ブログ記事の紹介>

1分00秒

より快適なウェブの実現に向けたページ エクスペリエンスの評価
https://webmaster-ja.googleblog.com/2020/06/evaluating-page-experience.html

Google の検索スパム対策 – ウェブスパム レポート 2019
https://webmaster-ja.googleblog.com/2020/06/google-2019.html
⇒毎年行っている。Googleから見た市場の状況を出したもの。
Googleが取り組んでいることを読み取っていただければと思う。

<金谷さんからのメッセージ>

◆良いコンテンツを作るということ

2分50秒

良いコンテンツを作るというのはよく言われるが、その言葉が独り歩きしている。

Googleは良いコンテンツを作れば必ず順位が上がるとは言っていない。
いろいろなサイトが増えてきて情報が増えてきている中で人気があるクエリで上位に表示されるのはそれなりに大変なこと。

ウェブで何か公開する際、良いコンテンツであるのは当たり前に前提としてあって、そのうえで戦略を考えていくもの。

<Q&A>

◆<img loading=”lazy”>でフォールバックは必要か

7分35秒

jsでlazyloadを実装した場合は<noscript>でフォールバックすることができるが、<img loading=”lazy”>でもフォールバックする必要があるか。
⇒必要ない。遅延読み込みについては以下記事を参照。
読み込みの遅いコンテンツを修正する
https://developers.google.com/search/docs/guides/lazy-loading?hl=ja

◆httpsが検索順位に与える影響の大きさについて

9分25秒

httpsでないと検索順位が落ちると聞いた。
⇒httpsがランキング要素という認識は正しい。
ただ、httpsを導入したことによって順位がぐっと上がるわけではない。
影響は0ではないが、順位を上げるために導入してほしいと伝えたことはない。

◆ブログ記事がGoogle検索に出てこなくなった。

11分50秒

⇒現状は最新の記事も検索結果に表示されているので解決されていると思う。
今後のために補足すると、まず確認してほしいのはクロールが適切になされているか、インデックスの状態がどうか。
それを確認するためのツールはサーチコンソール。
サーチコンソールを使って表示されていないと感じている記事をURL検査にかけて、
①実際にクロールされているのかどうか。
②されている場合はインデックスがどうか。
を調べるのがいい。
クロール・インデックスがされているのに検索結果に出てこないのであれば次のステップに移ることになるが、まずはクロール・インデックスを確認いただくのが良い。

◆検索結果に同じドメインのブログばかり表示される。

15分20秒

⇒状況を説明すると、同じサービスの中にサービスサイトとブログがあって、検索した際にブログばかりが表示されるという状況。
ウェブマスター側でどちらを表示するかというのは操作できないのでできることはないと思う。ただ、サービスサイトを見てほしいというのがゴールであれば、ブログを見たユーザーへもサイトへ誘導する導線を置くなどして誘導するのがいいと思う。

◆レシピのカルーセルマークアップの最大個数について

18分15秒

同じレシピテーマの場合はListitemでまとめることができてカルーセル表示が可能だと書かれていた。最大何個マークアップできるのか?
⇒仕様として上限は存在しない。そのため最大個数の縛りはない。

◆URL検査の参照元ページにAMPキャッシュのURLが表示される。

20分00秒

どのような原因が考えられるか。改善方法があれば教えてほしい。
⇒それが正規ページと言われているわけではなく、参照元と書かれているので特に違和感はない。問題ないと思う。

◆サービス終了後もインデックスされている

21分15秒

全てのページが終了し削除しているのにsite:で調べるとインデックスされたままになっている。
⇒特に問題ないと思う。
site:の数字は深く気にすることはない。
もし気になることがあればサーチコンソールのURL検査ツールで調べるとGoogleは正規URLをどう見ているかがわかる。

◆ソフト404エラーを修正したい

25分10秒

すでに削除済みのページのため、404で返す方法がわからない。
放置しておくとサイト全体の評価が下がってしまうというのは本当か?
⇒ソフト404は、Googleがそのページがなくなったということを検出しにくくなるので良い状態ではないため修正したほうが良いというもの。
404はサーバーの設定になるので、ページがなくなっていても設定できる。404を設定する方法などで調べてみてほしい。
サイト全体の評価が下がるのかという件については、ソフト404自体がサイト全体に影響するというのは考えなくて大丈夫。

◆昨年12月にサイトを立ち上げたが、クローラーがパソコン用Googlebotになっている。

29分05秒

⇒このサイトはすでにMFIに移行していた。
おそらくサーチコンソールのメインクローラーが何らかの理由でデスクトップ版になってしまっているのだと思うので、フィードバックしておいた。

◆トップページのみ表示されない。

31分40秒

sitemap.xmlは作成済み。その中でドメイントップだけインデックスされていないのはなぜか。
⇒ドメインのトップが「/]で終わるものと「/index.html」の両方が存在していた。通常はリダイレクトを設定するもの。
今回は別物として認識していた。sitemap.xmlに書いてあったのは「/」、インデックスされていたのは「/index.html」がされていた。
今回の件については問題なかった。
この辺りはサーチコンソールのURL検査で確認できる。

◆否認ツールの使い方について

34分40秒

ネガティブリンクはGoogleに自動的に処理されるとのことだが、否認ツールはどういうときに使うのか?
⇒手動対策がされた際、再審査リクエストで手動対策の解除を申請することになるが、その際、全てのリンクを取り除く必要がある。
ただ、全てのリンクを削除するのが難しく、どうしても消せないリンクがあった場合、そのリンクを取り除くあらゆる努力をしたがそれでも外せなかったという時に使うもの。

◆canonicalのクラスターの挙動確認

41分55秒

⇒基本的にはcanonical自体が変動するというのは考えられない。

◆Google site のHPがインデックスされない。

43分05秒

URL検査でリクエストを申請してもされない。
⇒エンジニア側へのフィードバックはした。
検索エンジン最適化スターターガイドなどを参考にしていろいろな方から見ていただけるサイト運用を心掛けると少し改善するかも。

◆Discover 最適化に効果的な方法が知りたい

44分40秒

高画質の画像、オプトインプログラムへの参入、ページ表示品質の担保を行ったが改善しない。
⇒おそらくmax-image-previewをlargeで指定することで表示されるのではないか。

◆サイトのソースを見るとmetaタグ記述に問題があるが大丈夫か。

46分45秒

URL検査では問題ないが、HTMLのソースを表示でするとmetaタグに問題がある。正しく認識されない可能性はあるか?
⇒URL検査の状態が望ましい状態となっているのであれば問題ないと思う。

◆リダイレクトを誤ったが修正して問題ないか。

46分45秒

リニューアル時にリダイレクトを誤った。数日後に修正したら問題があるか?
⇒問題ない。

◆rel=”canonical”の使用方法について

50分00秒

利用者によって同じ文章でも異なる見た目のサイトを作成しようと考えている。正規化URLは①にまとめるのが良いか、別々にした方が良いか。
①オリジナルのURL
②同じ文章・配置順番だが見た目が異なる
③同じ文章・配置順番だが見た目・配置画像が異なる
④配置順番・見た目が異なる
⇒コメントが難しい。利用者によって変える目的がわからない。単純なABテストなのか。利用者によってどう分けるのか。

基本的な文章が一緒で配置や見た目が異なる程度であればどちらでも良いと思う。
canonicalを設定しなかった結果別々のページとしてとらえて不利益があるなら正規化してもいいと思うし。
いずれにしても成果が大きく変わる気はしない。
ただし、クローラーとユーザーには同じものを見せる必要がある。

◆「地域名×**」で一覧ページを表示させたい

54分30秒

現状は詳細ページが表示されているが一覧ページを表示したい。
⇒望んだページでないページが表示されることはあること。
それをコントロールすることはできないので、そこからどう導線を引くかが大事だと思う。
なぜエリア一覧が表示されないかというと、それが大事ということがGoogleに伝わっていないと思う。
いえることはSEOスターターガイドに書いてあることをやるのと、エリア一覧ページがそんなに価値があるかを考えること。
例えばエリア一覧ページをコンテンツとしてリッチにできないか。
他社と同じになっているなら別の見せ方はないかなどを考えて、この一覧ページいいよねというところを目指すのがいいと思う

◆次回

8月上旬予定

コメント

タイトルとURLをコピーしました